喜んで大声を出す弟と冷めた夕飯

「ハイボール」は嫌いかな?好きかな?さまざま意見があるかもしれないけど、必ずしも悪くなんてない気がする、「ピエロ」は。そう思ったりしない?

一生懸命走る母さんと読みかけの本

本を読むことは好きなことの一つだけど全ての本に関して好きなわけではない。
江國香織さんの文章にとても惹かれる
もう長いこと同じ本を読み進めているほどだ。
登場人物の梨果は、8年同棲した恋人の健吾と別れてしまうが、その原因である華子とルームシェアするようになるという少々変わったストーリーだ。
最後は驚きが大きく大胆な形だがそれを知ったうえで内容を思い出すと「確かに、そうなるかもしれないな」という感じがする。
との上、ワード選びや登場する音楽や、物など、魅力的。
ミリンダが飲みたくなるように書かれているし、べリンダ・カーライルや古内東子といったミュージシャンが出てくると同じようにCDをかけてしまう。
表現の方法が上手なのだろう。
そして、悲しい美しさだと思った、という表現がどこから飛び出してくるのだろう。
表現に引き込まれ、夜遅くに何回も同じ江國香織の小説を読んでしまう。
お気に入りの作品との夜遅くの時間が夜更かしの原因なのだろう。

自信を持って叫ぶ姉妹と冷たい雨
理由があって入用なモウソウダケをコンスタントにちょうだいするようになって、良かったのだが、密集した竹が重荷でガンガン持っていってほしい竹の持ち主は、私たちの必要量より竹を持って帰らせようとしてくるのでちょっと困る。
必要以上に運んで戻っても捨てることになるのだが、大きな竹が邪魔で邪魔でしょうがないらしく、持って帰ってくれとしきりに頼まれる。
こちらもいるものをいただいているので、強く言われたらしょうがないので、あまりは処分するしかない。

よく晴れた金曜の明け方は散歩を

夏休みも半分ほどたった頃の日暮れ前。
「カンケリ」で鬼になった少年は、ものすごくお腹が減っていた。
捕らえても捕らえてもカンを蹴られて捕虜が脱走するので、もはやこのゲームは終わりが見えない、とため息をついた。
へとへとにつかれて家に帰ると、扉を開ける前に、今日の晩御飯が何かわかった。
とびっきり美味しそうなカレーの匂いに、少年は笑顔になった。

暑い休日の昼はカクテルを
今更ながら、任天堂DSに虜にされている。
最初は、TOEIC対策にもっと英語漬けやターゲットのゲームソフトを買っていたのみだった。
しかし、ヨドバシでソフトを選んでいたら他の物に気になってしまい、無駄に買ってしまう。
絵心講座や、リズム天国、逆転検事などなど。
旅行に役立つ、中国語講座もヒットしている。
DSは、待ち合わせなどの、ちょっとの時間にも活躍しそうだ。

雲の無い仏滅の晩は立ちっぱなしで

家の前の庭でハンモックに揺られ、気持ちよい風に吹かれるのを楽しむ、休日の夕方の事。
頭上にはゆったりと雲が流れていた。少年は、うちのネコが「ギャニャァッ!」と叫ぶ声にビックリして、ハンモックからドテッと落下してしまった。
目を凝らして観ると我が家の猫はヘビと対面し、尻尾まで立てて興奮しながらも恫喝していた。
蛇はそれほど大きくは無く、毒ももっていない種類のようだったので、少年はほうきで追い払い、ネコを抱いて再びハンモックに寝そべった。少年は、猫の頭を撫ぜてやりつつお腹の上で寝かせ、気持ち良さそうに寝入るネコを見て微笑んだ。

風の強い休日の朝に椅子に座る
隣のご主人が昨日エサ釣りに行ったらしいが、あまりかからなかったらしい。
アジゴが大量で、チヌ釣りが難しかったらしい。
だけど、しかしイノコの40cm近くが釣れたらしいから、うらやましい。
何年か前にわけてもらって新鮮なうちに口にしたがめちゃめちゃおいしかった。
そんなのがいいのが釣れたと知ったら興奮して早く行きたくなるが、まだ我慢して今度だ。

雪の降る週末の夜にゆっくりと

日本は、数えきれないくらいのお祭りが開催されているだろう。
実際に見たことはないのに、大変よく知っている祭りは、秩父夜祭りがある。
ゴージャスな彫刻を施した、笠鉾が2基と屋台が4基。
秩父祭り会館を見学したときには、ビデオや実物大の笠鉾と屋台を見た。
12月に行われているので、冬祭りとも呼ぶみたいだ。
リアルタイムで見たいお祭りの一個なのである。
もうすぐ開催されているのは、福岡市東区のほうじょうえがあり、生き物の生命を奪う事を制限する祭事。
江戸の頃は、このお祭りの期間、釣りも禁止されたらしい。
伝統的な祭事も大事だが、私はリンゴ飴の屋台も同じくらい好き。

天気の良い土曜の午前に椅子に座る
盆でも生まれた家から外れて定住しているとあまり気づくことがないが、最小限、供え物くらいはと思い家元へ送った。
生まれた家に暮らしていたら、香を握りしめて祖のお迎えにおもむいて、御盆のラストに送りにおもむくのだが、別れて暮らしているので、そうやることもない。
近辺の方は、香を手に持ってお墓に出向いている。
かような光景が見える。
常日頃より墓所の前には多数の乗用車が停車していて、お参りの人も非常に多く目に触れる。

悲しそうに口笛を吹く兄弟と壊れた自動販売機

ある晴れの日、少年はママからお使いをお願いされ、ハクサイとねぎと豚肉を買いにいくところだった。
少年は思った。
晩御飯はおなべだ!いやっほぅ!…と。
だが、問題は次の瞬間に起きた。
なんと、ズボンのポッケに入れていたはずのお使い用のお金2千円が、ないのである!
少年はスーパーの支払い所に並んでいる時、念のためポッケの中に手を入れて確認してみたのだ。
そして、その時お金がないことに気づいたのだ。
怒られる覚悟を決め、少年は何も持たずに家へ向かうことにした。
今度からは、お金は靴の中か靴下の中に入れとこう。
少年はこめかみを押さえながら、そう決心した。

気持ち良さそうに吠える姉ちゃんとファミレス
私の息子がマルモダンスをまねしている。
教えたわけではないけれど、3歳なのに頑張ってまねしている。
どこかでマルモのメロディが聞こえると、録画映像を見ると主張して泣く。
映像を見せるとエンドレスでずーっと見ている。
父親としては、映像を見ているより絵本を読んだり、おもちゃで遊んだりするほうが好ましいと思うけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、遊んであげたり、絵本を読んであげたりしようと思う。
大きくなったら絶対に巣立っていくものだから、今遊んでおくのも私たちの為だ。


PAGE TOP

「ハイボール」は嫌いかな?好きかな?さまざま意見があるかもしれないけど、必ずしも悪くなんてない気がする、「ピエロ」は。そう思ったりしない?
Copyright (C) 2015 空と山に昇り立つ陽炎 All Rights Reserved.