魅惑の都市「仙台」
keyboard_arrow_right
未分類

仙台の熟女1

仙台市内を歩いていると、女の人に目がいってしまいます。男だったら当然なんですが、あまり見すぎると変人扱いされるので注意ですね。
先日も人間観察と称して女の子を見に街に繰り出しました。
その日は暑かったこともあり、ノースリーブの人もちらほらいましたね。
その中でも気になったのが、私よりも年上の女性のセクシーさです。
あまりに年上は興味ないのですが、一回り年上は許容範囲です。その女性は品があり、若々しくって素敵な方でした。
こういったしっかりとした素敵な方の夜の性生活がとても気になるのです。
非のうち所のないような人がスケベになっていく様・・・。とても興奮しませんか?
私はそんなしっかりした人が崩れていく様を見るのがとても興奮するのです。

というわけで今回、年上の凜とした女性求めてデリヘルサイトで徹底的に探してみたいと思います。
年上ですから「熟女」とか「マダム」とかで検索すれば良いのですが、わんさかヒットしてしまいますので、プラス「清楚」とかのワードで絞り込んでみるのもいいかと思います。
小一時間ほど検索していると、一人の気になる女性に辿り着きました。
年齢はちょうど10歳年上で、私の探していた理想的な女性です。
お店からのコメント見ると、「清楚でしっかりした、デリヘルをするとは思えないルックス。どんなプレイをするかは口説いて母のお楽しみ!」とありまして、私はそのコメントでこの女性を呼ぶことにしました。
女の子が来る間、私はどんな手法で口説こうかと色々想像を膨らませました。

こういった性格の女性は、ちゃらんぽらんな態度ではきっと引いてしまうでしょうから、こちらも大人な男性を装って話してみようかと思います。
もししっぱいしたら・・・。なんてことが頭をよぎったのですが、あまり考えても仕方がないので、ぶっつけ本番で挑もうと思います。
女性がやって来ると、一気に緊張が高まりました。
ホームページに書いてあるように、ちょっとお堅い雰囲気で、どうやって攻めようか悩みましたが、年下であることを武器にちょっと甘えてみようと思いました。
最初は「年下って好き?」なんてベタなことを聞くことから始まり、どんどん心をくすぐるようなことを質問すると、彼女は親身になって答えてくれました。
ちょいちょい下ネタ系のことを質問して、しまいには、「性感帯は?」とか「クリを攻められると興奮する?」といったようにダイレクトに聞いてみると、かのじょは 恥ずかしそうに答えてくれました。
大分緊張の糸もほぐれてきて、彼女の隣に座ると、顔を赤らめて恥ずかしそうにしています。
隣に座っただけでこんなにも緊張するだなんて、なんてピュアな人なんだと、興奮してきました。

私はそっと腰に手を回し、耳たぶを軽く舐めると、ゾクゾクしたようで、彼女は身震いにも似た感じで震えています。
私は調子にのって、耳を中心に愛撫しました。