魅惑の都市「仙台」
keyboard_arrow_right
未分類

口内射精はいいものです2

彼女のパンツはシルクのような素材でとても滑らかで、濡れているところが直ぐわかりました。
私はその濡れているところを重点的に刺激するわけですが、ちょっと触れただけでも快感で可愛い顔が歪みます。
私はそのギャップにすごく興奮して気づくと股間はギンギンにそびえ立っていたのです。
こんなの固くなるのは久しぶりで、力を入れてもいないのに鉄のように固くなっていました。

仙台のデリヘルではこんなに興奮したことはないです。なのでお互い今日は初めての事でなんだか楽しい感じです。
パンツの上から触るのも飽きてきて、実際に中に手を入れて触ってみました。
予想通り、あそこは大洪水状態で、ピチャピチャと音がなるぐらい濡れていました。
指でクリトリスを刺激してやると、小刻みに震えているのが分かりました。なんだか小動物のようにピクピクと震えるっものですから、可愛くて仕方がなくなってきます。
まだお風呂に入っていませんでしたので、手マンは一時中断して、仲良くお風呂タイムになりました。

彼女の乳首は本当に綺麗なピンク色。私はそのつやつやとした乳首にむしゃぶりついたのです。
柔らかい感触が鼻や頬に当たります。
もうこのまま一生こうしていたい!と思うような感じでしばらくこの状態が続きました。
私は彼女にメロメロな状態になって、隙あらばお付き合いしたいと思うほどになりました。
あまりにも興奮しすぎてここら辺から記憶が曖昧になってくるのですが。その後は仲良く体を洗いっこしました。
彼女を抱きしめたかったのですが、ビンビンになったチンコが邪魔で、下半身を密着することが難しかったです。
仕方がないので、手こきで慰めてもらうことになったのですが、気をぬくとイってしまいそうになり、ハラハラな感じだったのを覚えています。

ベッドでは騎乗位の体勢で、上に乗ってもらい、チンコを擦り付けました。
これも本当に気持ちが良くて、我慢するので精一杯。彼女は男性心の分かるとてもテクニシャンな子でした。
今度は逆に彼女を仰向けにさせると、私はクンニをしました。
これまでの経験上、私のクンニでイカない子はいません。この子も気持ちよくさせてあげようと思って、精一杯クンニをしました。
クリトリスから始まり入口の中まで丁寧に舐めると、何度もイッてしまいました。
何度もイクうちにおしっこが我慢できなくなってしまったようで、そのままシャーっと私の顔面に大量の潮がかかってしまいました。
女の子にすごく謝られましたが、むしろ嬉しいばかりで、実はものすごく興奮しました。
そして気づくと、すでにスマタで腰を振っていました・・・。
どれぐらいの時間が経ったかは分かりませんが、イク瞬間、とても気持ちよかったことは脳裏に焼き付いています。

イッた後は疲れ果て、しばらく動くことができませんでした。
動けない間も彼女は寄り添ってくれて、本当に幸せな体験ができたと思います。