たとえば、地球を初めて見るエイリアンに「学者」を説明するなら、どうする?「画家」の雰囲気とか、いやいや、まずは地球や日本の説明から始まる?

風の強い水曜の夜明けはシャワーを

そしてお客さんは、だいたい買い物目的の日本人という状態だったので、その光景に驚いた。
買い物中のお客様は、ほとんどが日本からの観光客という感じだったのでその雰囲気にも驚いた。
それは、韓国のスキンケア用品は肌が若返る成分が豊富に含まれているらしい。
もちろん、コスメにも興味はあったけれど、ショップの店員さんの日本語にも感動した。
美容関係に特化した会話だけなのかもしれないが、日本語が堪能。
私たちは、勉強した英語を使用できると思って行った韓国旅行だけど、最後まで話すことはなかった。
口にする機会が多いほど、しっかり学べば外国語をマスターできるということを目にすることができた旅行だった。

雨が上がった大安の夜に立ちっぱなしで
何かおくりものを決定しなくてはと思っている。
結婚記念日が近くて、家内に何かしらプレゼントを渡したいのに、しかしすごくいいおくりものがうかばない。
妻に何か手に入れたいものがあるのならばいいのだが、たいして、物を欲しがる気持ちがないので、嬉しがりそうなものが思いうかばない。
しかれども、妻に気づかれない様になんか見つけて驚かせたい。

熱中して大声を出す姉ちゃんと擦り切れたミサンガ

近頃、小説を読まなくなった。
30前の時は、毎日読んでいたけれど、最近、仕事があるし、小説を読む時間をとりにくい。
時間があったとしても、ゆっくりと小説をじっくり読むという心になかなかなりにくいので、読んでいたとしても楽しく感じにくい。
だけれど、すごくはまってしまう小説に何年ぶりかにに出会いたい。
村上春樹さんや村上龍さんの小説がかなり好きなので、お二人が賞をとった群像文学新人賞が自分の好みのものがあるかと思って読んでみることが多いが、二人のようにがつんとくるものはなかなかない。
けれど、次世代の光っている若手がいないかと気にかかるからまた読んでみたい。
だけれど、純文学だからと無理やり分かりにくい言葉を使っているけれど中身が伝わりにくいものも多いから残念だ。

蒸し暑い月曜の朝はゆっくりと
昨年秋の誕生日、親友から貰った香水は、花を思わせる
ぴったりの匂いを意識してチョイスしてくれた香りで、ボトルがちっちゃくて飾りのリボンが可愛い。
匂いもボトルも大きくいっても華やかとはかけ離れた商品だ。
店には多くのボトルが並べられていたのだけど、目立たない場所に置いてあったもの。
大きさはほんとに小さい。
可愛くて重宝している。
外に出る時だけでなく、外へ仕事に出るときも手提げの中に、家での仕事のときも机の隅に必ず置いている。
という事で、バッグは、どれも同じ匂い。
だいたいいつでも身に着けているため、そうでないときは周りに今日あの香りしないと気づかれる場合もたまに。
香水ショップにて色々な匂いをつけてみるのは好きだけど、この香水は今までで最も気に入っている。

陽気に体操するあいつと夕焼け

日頃、Eくんから届くMAILの話は、一体何を伝えたいのか全然知ることが出来ない。
飲んでてもシラフでもよく良くわからない。
しかし、Eくんが部署で書いたという、会社の商品と寄付金に関する文章を読む機会があった。
きちんとした文をかけるんだ!と思い、感心した。

雪の降る金曜の夕暮れは食事を
友人と1時に遊びに行こうと約束していた。
天神の駅の恒例の大きめのエスカレーターの下。
すると、30分くらい待たせることになると電話が入った。
この場所は合流地点なので、待ち人も次々にどこかへいってしまう。
携帯で曲を聴きつつ、その様子を見ていた。
でもあまりにも退屈なので近くのカフェに入って、アイスティーを飲んでいた。
30分たって、友達がごめん!と言いながらきてくれた。
お昼どこはいる?と聞くと、パスタが良いとの事。
色々探してみたけれど、どこが良いのか探しきれなかった。

泣きながらお喋りする姉ちゃんと草原

20歳のころよりNHKを視聴することが大変増えた。
昔は、両親やひいじいちゃんが視聴していたら、NHK以外のものが見たいのにと考えていたが、最近は、NHKを見てしまう。
年配向け以外のものがたくさん少ないと思っていたけれど、ここ最近は、若者向きの番組も多くなったと思う。
それとともに、かたい番組も好んで見るようになった。
それから、攻撃的でないものや娘に悪影響が大変少ない内容のものがNHKは多いので、子供がいる現在は視聴しやすい。
NHK以外では、アンパンマンでさえ非常に暴力的のように見える。
いつも殴って終わりだから、私の子供も真似するようになってしまった。

寒い月曜の夕方に昔を思い出す
辺ぴなところに住んでいたら、ネットでものがお手軽に買えるようになったのが、すごく役立つ。
その理由は、大型の本屋が市内に2軒だけしかなくて、品ぞろえも悪いから、買いたいマンガも手に入らないからだ。
取り寄せるよりはネットショップで買う方が手間がかからない。
だって、本屋に行くだけでマイカーで30分近くかかるからすごくめんどうだ。
ネットショップに手慣れたら、他のものもネットで購入するようになった。
本以外もネットショップで買うようになった。
家電は、ネットのほうが確実に安いし、型番商品は絶対にオンラインショップ購入だ。
しかし、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

寒い休日の夜に昔を思い出す

なにかしら縫物用の布はばかにならない。
娘が園に行きだすので、きんちゃく袋のようなものが持っていかなくてはならないなのに、しかし、案外縫物の為の生地が金額がいった。
目立って、固有のキャラクターものの裁縫するための布なんて、非常に金額がいった。
キティーちゃんやアンパンマンの布がとっても高い。
使う大きさののきんちゃく袋を西松屋なので買った方が手っ取り早いし、簡単だけど、地方なので、聞いてみたら、みんな、手作りだし、近くに売っていない。

雲が多い日曜の朝は想い出に浸る
好みの音楽家はたくさん存在するけれど、近頃は洋楽ばかり聞いていた。
しかし、国内のアーティストの中で、大ファンなのがcharaだ。
charaは多数の曲を出している。
有名なのは、やさしい気持ち、いや、罪深く愛してよとか。
私たちの国、日本多くのアーティストが知られているが彼女はチャラは独特の個性がピカピカと光っている。
日本には、世界中で曲を出すアーティストも多いが、CHARAも人気が出るような気がする。
あたしなんで抱きしめたいんだろう?「あたしを無人島に持って行って」
こんなタイトルが思いつくことに感心する。
多くの作品の曲作りもしていて私の意見としては感性豊かでカリスマな才能があると思う。
judy&maryのYUKIとコラボレーションしてTOP10入りした、「愛の火、3つ、オレンジ」も、欠かせない。
素敵だったから。
誰しも一回、思う、思われたい感覚の事柄を、工夫して一言で表しているから。
キャッチフレーズのコンテストなどに入賞されそうだ。

お役立ちサイト、関連サイト紹介


引っ越し料金を安くする
格安の引越し業者の探し方、それは無料の一括見積比較。単身もファミリーも対応の引越業者で、最安値の業者さんはドコ?

PAGE TOP

たとえば、地球を初めて見るエイリアンに「学者」を説明するなら、どうする?「画家」の雰囲気とか、いやいや、まずは地球や日本の説明から始まる?
Copyright (C) 2015 空と山に昇り立つ陽炎 All Rights Reserved.